報告

色々な変化や状況、心境などによりMixiに日記を書くの辞めました。

またこのブログで書いていこうとも思ったのですが、
なんというか嫌な思い出もあるので新しく立ち上げました。

http://blog.livedoor.jp/marueto/

不定期更新になるとは思いますがよろしくお願いします。
[PR]
# by kouta0106 | 2007-12-13 00:23 | 色々

さて。

なんといいますか、いまさらですが。

いつからか忘れましたが、Mixi住人になってしまっています。

会社関係の人が多いからってのが理由だけど。


んで、いろいろと考えた結果、こちらのブログに復活はしないことになりました。

だっていろいろめんどいじゃん?


なので、とりあえず飽きるまではMixi住人になっています。

まぁ最近は会社の人間が多すぎて書きたいこと書けなくなってるのも事実だけど。

ダミ垢作るか。


ここ見ててMixiのアカウント持っているならMaruetoで検索すれば一発よ。

そりでは、さらば我がブログ第一号!
[PR]
# by kouta0106 | 2007-10-10 21:31 | 最近の事

新鬼武者・DoC-FFⅦ・アルトネリコ 簡単レビュー

今回の一言
「先走ったっ!??」

え~、AmazonでDoCとアルトネリコを購入したのですが、
発送予定日の欄を見てみたら2/3だったので、暇だなぁ~って新鬼武者を購入したら、
買った次の日に届いた奇跡の運(ある意味)の持ち主・・・

maruetoです。





ここから簡単レビュー・・・・!

○新鬼武者-Dawn Of Dreams-
・・・まぁ全作やっているシリーズなのですが、やはりバッサリ感は健在。
一閃が大好きな人間なので、鍛えたのですが、やはり感が鈍っている様子・・・・orz
それは置いといて(つ´∀`)つ

・・・一閃の種類が増えました。
「崩し一閃」と言うのですが、
これは相手の体勢が崩れた時に攻撃すると一閃がでると言うものです。
これにより、一閃が出しやすくなってます。
ガードしている敵に「蹴り」をするとガードブレイクして敵がよろけるので一閃が入ります。

・・・武器の種類もうざったい程増えました^^;
色んな種類の武器が、今作ではみのもんたミノムシから購入できるようになってます。
種類があるのはいいのですが、魂稼ぐのメンドイので初期の武器を未だに使ってます。
だって説明書きに「愛刀」って書いてあるんだもん。

・・・鬼気迫っていた前作。今作はコメディタッチ。
いや、本編はちゃんとシリアスですよ。
1話終えるごとにセーブポイントというか休憩所に戻るのですが、
そこでの仲間との会話がコメディタッチなんです。

・・・結論。
いや、まだ2~3時間しかやってませんが、☆5で評価するならば、
☆3つですかね。無難な面白さです。さすがカプコンといった作品ではないでしょうか。


○DIRGE of CERBERUS -FINAL FANTASY Ⅶ-
・・・ストーリーに興味があって購入した作品。

・・・噂は本当だった・・・??
正直評価の低い作品ですね。ネットのレビューとか見ててもそう思いますよ。
ファミ通に関しては評価されてませんからね(載ってない)。

・・・こちらは、FFⅦファンなら楽しめるのでは?
所謂ゲーマーと呼ばれる方達には正直オススメできない作品ですね。
GUNGRAVEよりと同等の出来なのではないでしょうか?
GUNGRAVEよりは敵は激しくないですが。

・・・結論。
こちらも2~3時間のプレイですが、☆2ですね。
ストーリーだけ見れればいいやって感じの作品。



○アルトネリコ
・・・音楽が(・∀・)イイネ!!
なんというかこういう感じの曲好きですね~。
サントラ購入は検討中です。

・・・だけど、2Dキャラ(ダンジョン内)がショボイ^^;
せっかくのPS2なのにあえて2Dだから細かい動きするんだろうな~って思ったんですが、
そうではなかった様子。たぶんすぐ慣れるんでしょうがねw

・・・ちょっとやる気なくなってきた??
開始45分の時点で、素材を合成しようと宿屋へ行ったのですが、
いざ合成!と決定ボタンを押したが最後・・・・フリーズ・・・・orz
PS2の型番が古いせいか、ソフトのせいか・・・・??
8割方ソフトでしょう。
出鼻挫かれるってこのことなんでしょうかねぇ・・・?

・・・結論。
こちらに関しては、アクシデントもあったことにより、1時間もやってません。
しかもそのアクシデントはゲームにとっては致命的なものと判断し、
評価不能とさせていただきます。




と、まぁワーワー言ってきましたが、どうでしたか?
購入の参考になれば幸いですね。(ならんかorz)
[PR]
# by kouta0106 | 2006-01-28 20:30